好きな女の子の腕毛

私は外資系の物流会社に勤務しているんですが、
昨年の秋ごろから私にアシスタントがつくようになりました。

彼女は派遣社員で私より2歳年下の女性です。
彼女はスラッとした美人でスタイル抜群です。
仕事もテキパキとやってくれてとても助かっています。
また彼女は帰国子女なので英語がペラペラなんです。

 そんな彼女と最近よく飲みに行ったりしていい感じで、
今度アタックししてみようと思っているんですが、
一つだけにになることがあります。
それは彼女の腕にはムダ毛がたくさん生えているんです。
全く処理していないと思います。
でもきちんと化粧はしていますし、身なりもきれいです。
なぜ腕のムダ毛だけ処理しないのかちょっと不思議です。

ミュゼのネット予約⇒
ミュゼの電話予約⇒
 そのことを彼女と同じ帰国子女の同僚に話していました。
すると彼が言うにはアメリカ人の女性は腕のムダ毛を処理しないんだそうです。
彼女は中学・高校時代をアメリカで生活していたそうなので、
腕のムダ毛を処理するという感覚がないのかもしれません。

 でも日本人の感覚からするとこれにはちょっと違和感があります。
でもデリケートな話なので彼女にそのことを言うわけにもいきません。
まあ腕のムダ毛くらいどうでもいいのかもしれませんが。

Comments (3) Trackbacks / Pingbacks (2)

知らないのは貴女だけ、必ず「見られて」いる!

この前、喫茶店で男友達とランチをした時の事です。
私達の席の斜め横に、70代前半位の女性4人グループがお茶をしながら、
噂話やその他の芸能界の誰某の事について、
ずーっと私達が居る間、大きな声でしゃべり続けていました。

私達の注文が運ばれてくる頃に彼女達は入店して来たのですが、
まあ凄いですね。あのはじけっぷりは。
まるで女子会の様です。向かい合わせに座っていた彼が
じーっと1人のおばさんの方を見ているのです。
「どうしたの?」と訊くと、
「あの、紺色のセーター着てる人の足、凄いよ・・・。」と。
私もとっさにその人の足に注目しました。
冬用の肌色ストッキングを着用されているのですが、
ふくらはぎの毛が濃くて黒く、もしゃもしゃした感じに見えました。
「うわっ!」と思わず声を上げてしまった程です。
ストッキングだから生地も厚手だし、毛が透けては見えないから大丈夫と
おばさんは考えていたのかもしれないなとつくづく思いました。
彼曰く、
「高齢の女性も男の目線をもうちょっとは気にしてもいいんじゃない?
綺麗な人いるでしょ。例えばデヴィ夫人とか。彼女だったら絶対脱毛してるはず!
70過ぎたって、彼女はあんなに美しい。」
と。なるほどと思った出来事でした。

顔脱毛の料金は?

Comments (2) Trackbacks / Pingbacks (5)

ムダ毛で恥ずかしいと感じた時の話

普段シャツを着ているのですが、胸毛を剃り忘れた事があり、
シャツから胸毛がはみ出してしまった事がありました。
胸毛の毛はムダ毛ですが、意外と剃り忘れてしまうものです。

剃り忘れやすい場所は胸毛や腹毛といった毛で、
意外なムダ毛がはみ出したりします。
鼻毛などもそうですが、ムダ毛によって一気に周りからの印象が
悪くなったりするので鼻毛や胸毛の処理は大事だなと実感させられました。

胸毛は友人に指摘されて気づきましたが、それは笑いものでした。
友人に指摘されて気づいたから良いものの、
知らない人の前で胸毛が出たままのシャツでいたら笑われる事まちがいなしでした。

鼻毛などもそうですが、きちんと身だしなみは確認して
ムダ毛の剃り残しをチェックする事がだいじだなと再認識させられました。

無駄毛の処理は重要なので、今では安全かみそりもひげ剃り用と
ムダ毛剃り用に分けて使っています。
ムダ毛をそる周期ですが、一週間に一回程度です。

VIO脱毛の回数

Comments (1) Trackback / Pingback (1)

人の振り見て、我が振り直す。

私が自分のむだ毛について意識するようになったのは、中学生の頃です。
まわりのコたちに比べて、体の成長が少し遅かった私は、
それまでむだ毛というものが全く生えていませんでした。

また、今にして思えば、母親は毎日むだ毛の手入れをしていたために、
むだ毛という存在そのものに対する意識というものがありませんでした。

しかし、中学生になって初めてのプール授業で、
私にむだ毛という言葉を意識させるできごとがありました。
それは、とっても仲のよかったコの姿を見た時でした。
彼女はとてもキレイな顔立ちで、同性の私が見てもうっとりしてしまうような女の子でした。
クラスの男子にも人気があり、まさに中学校のマドンナといった感じでした。

そんな男女問わず憧れるような彼女でしたが、
最初のプール授業で、彼女の腋から数本の毛がひょろひょろと出ていたのです。
彼女は何食わぬ顔でずーっと授業を受けていたのですが、
私は直感的に「何か変だ」と思ったのです。
そして、もしかするとこれは恥ずかしいことなのではないかと思ったのです。
それ以来、私はむだ毛にとても敏感になりました。
今から思えば、自分の外見をそれほど気にしていないからこそ、
彼女は女性として凛とした美しさがあったような気もしています。

ステップワゴン 値引き
ヴェゼル 値引き

Comments (2) Trackbacks / Pingbacks (3)

ムダ毛が気になる時って。

私が初めてムダ毛を気にした、というかムダ毛に気付いたきっかけは
中学校の体育でブルマ姿になった時でした。
それまでは気にした事すらなかったし、人と比べる事もなくすごしていたのですが、
授業中に集合がかかりみんなで体育座りで座っていて
ふとした時に隣の友達と自分の足はどっちが細いかなぁなんて
年頃の女の子の発想で見比べてみたところ、
太い細いなんて事よりも自分の足の毛の濃さにびっくり、
顔から火がでそうなほど恥ずかしい思いをしたのが初めてでした。

それからというもの、体育の授業がある度に自分の毛が気になるようになり、
ムダ毛の処理というものを自宅のお風呂場でした事を
20年以上経った今でも鮮明に覚えています。
ムダ毛の処理、といってもその方法は「カミソリ」しか浮かばず、
たくさんボディーソープを泡だてて、初めて足にカミソリをあてた時は
ドキドキしすぎて心臓が飛び出そうでした。

脱毛ランキングを発表!

ムダ毛がまったくなくなってツルツルな肌になった私の足。
自分でいうのもお恥ずかしいですが、
自分の足ではない綺麗な足になり、大人になったような気持ちになりました。

しかし、時間とともにまた生えてくる私の毛。
触るとこれまたチクチクする初めての感触。
それから数年経ち、カミソリで剃るということが面倒になり「
脱毛」にふみきったのはいうまでもないでしょう。

女って大変だな。

Comments (2) Trackbacks / Pingbacks (10)

街中をどうどうと!

全身脱毛をしたらまず真っ先に間違いなくスカートを履いて、
足を出してパンプスを履いて街中をどうどうと歩いて、
カフェでは足を組んで皆に足を見せびらかしたいです。

特に夏なら海へ行くのが楽しみで浜辺を行ったり来たりしながら、
自分をアピールしてしまいそうな気がします。
その為には全身脱毛だけではなく、自分をも磨かなくてはいけないのですがね。
でも実際毛深い私にはそのような状態だけでも憧れてしまいます。
仕事も肌を隠せる仕事だけではなく、
可愛いユニフォームを着れる仕事など仕事の範囲が増えて
仕事を選ぶ楽しみも増えてくるのではないのかと思ってしまいます。

また、イメージとしては自分への自信が持てることによって笑顔が増え、
生活全体が楽しくなってくるような予感がしますが、
実際そのような状態になった時は何を感じるのか興味があります。
買い物も楽しく、購入する洋服も今とは全く異なり、
きっと楽しいんだろうなあっと。
外へ、そして街中へ出る機会が今以上に増えることは間違いないかと思います!
あと、全身脱毛をしたらスカートを履いたり、
海へ行って自分を見せるだけではなく、
きっとその自分の姿をビフォー・アフターのように写真に残すことでしょう!

脱毛ラボの評判は?

Comments (2) Trackbacks / Pingbacks (5)

毛の抜き過ぎでブツブツに‥

学生の頃、永久脱毛や高いケア商品を買うお金が無かったため、カミソリで自分でムダ毛処理をしていました。しかし、毎日処理するのが面倒になり、毛抜きで抜くことにしました。抜いた方が生えてくるまで時間がかかり、処理の頻度が減ると思ったからです。

特に、膝下の足首近くの毛をたくさん抜きました。しかし、毛抜きは難しく、皮膚の中に毛が残ってしまったり、皮膚ごと引っ張って血が滲んでしまったりしました。
そんなことを続けているうちに、ふと見ると毛穴がブツブツになっていたのです!とても見苦しく、夏なのにストッキングが手放せなくなりました。

それに懲りてしばらくは何もせずに大人しくしていると、しばらくしてだいぶ治りました。
それからは毛抜きを使うことは辞めて、丁寧に優しく処理するように心がけています。
無理やりムダ毛を引っ張ると、皮膚に負担がかかり良くないのだと身を持って実感しました。

Comments (1) Trackbacks / Pingbacks (5)

ペーパードライバーじゃもったいない

ようやく我が家に車が来ました。
100年越しの夢が叶ったのです。
私の家は祖父も車に乗りませんでしたし、父も乗りませんでした。
そして私はと言うと、18歳の時に運転免許は取得したものの、40歳になるまでペーパードライバーでした。

正直言うと、もう車なんていらないと思っていたのですが、と言うか、車に乗る自信がなかったのですが
家庭の事情で一念発起して車を購入することになったのです。

初めてのドライブは近所のショッピングモールまででしたが、運転中はもう生きた心地がしませんでした。
しかし、そんな中でも思ったことは、道はどこへでも繋がっており、車があれば自分はどこへでも行けるということです。

そして何よりも、電車での移動しか知らなかった私にとって、街中の道路がこれほど整備されているとは全く知りませんでした。
これを見た瞬間、ペーパードライバーじゃ勿体ないと心底思いました。
これからは思い切りドライブを楽しみます。

    車 査定シュミレーション

Comments (3) Trackbacks / Pingbacks (9)

若い教官が多くて目の保養?

友達と教習所に通っていたんですが、
そこはちょっと街中から離れたところにありました。
ちょっと独特な雰囲気のところですが、気楽な雰囲気でした。

そこには若い教官がわりと多く、友達は彼氏がいるのに
その中のひとりがお気に入りで、教習にめげそうになりながらも
その教官を目の保養にするのを楽しみに通っていました。

若い教官といっても私達よりは年上なので、
ちょっと大人でかっこよく見えたんですよね。

私は若い教官ではなく、おじさん教官にはまっていました。
はまっていたといっても男性としてではなく、
そのおじさん教官の占いにはまっていました。

人相や生年月日、手相などが趣味のようで、
○○という苗字の人と結婚するといいよ、とか優しい人が好きだろうけれど、
それじゃ君のためにならないから、こういう人がいいよ、
とかアドバイスしてくれました。
あと車 買取のアドバイスも役に立ちました。

普通の教習所のようにいろんな意味で
事務的な感じがしなかったので、とても印象に残っています。

Comments (4) Trackbacks / Pingbacks (7)

脱毛して姉よりキレイになってやる

私のライバルは姉です。姉は美人でスタイルがよくて肌がキレイで毛が薄くて、本当に女性らしいタイプ。
かたや私は中肉中背で筋肉質で色黒で毛もかなり濃いです。ボーイッシュというか男勝りな感じですね。
そのため姉が羨ましくて仕方ありませんでした。

特に羨ましいと思ったのは、ムダ毛の処理を週に1回するだけで肌がツルツルの状態を維持できる、ということです。
私は剛毛なので毎日ムダ毛処理をしなければならず、肌が傷んでしまったので今は脱毛に通っています。
脱毛エステ 評判の良いところです。

でも結果的に脱毛に通ってよかったと思っているんです。肌もキレイになりましたし、目に見えて毛が薄くなっていくのがわかりますから。
あとはダイエットをして美白をすれば、姉に近づけるような気がします。
羨ましがっているだけでは何も変わりませんからね。まずは脱毛から初めて、それからどんどん女磨きをしていこうと思っているんです。

Comments (6) Trackbacks / Pingbacks (3)

« Previous entries 次ページへ » 次ページへ »

これはAランクのフッターだよ。